ワードプレスではサイト閲覧数を知ることは簡単です

ホームページやブログなどのオンライン媒体で商品やサービスを販売すると、実店舗を保有する必要がなく、大きく経費を削減できます。また、SEO対策やオンライン広告など、ホームページやブログを広める手段の多くは非常に安く、非常に効果的です。ワードプレスは、ブログとして使用されることが多いですが、ホームページとしても使うことが可能であり、とても使いやすいものです。記事や固定ページの投稿だけではなく、カスタマイズや外観の変更など、様々なことが、プログラミングの知識がなくてもできます。また、固定ページで商品やサービスを紹介しながら、ブログで情報発信をしていくことは、非常に効果的です。しかし、どれだけ情報を発信し、商品やサービスの宣伝をしても、インターネットユーザーがサイトに来てくれなければ、効果はありません。

SEO対策やオンライン広告などは、アクセス数増加に一定の効果があります。しかし、閲覧数を定期的にチェックしておかなければ、SEO対策やオンライン広告が、実際に効果があったのか否かは分かりません。仮に、SEO対策をした記事と、何の対策もされていない閲覧数を比較して、SEO対策をした方の記事がアクセスされていたら、効果があったことが分かります。また、オンライン広告を出したとしても、あまり効果がないこともあります。そのような時、ワードプレスへのアクセス数を確認しておかなければ、効果がない広告を、出し続けることになってしまいます。また、ワードプレスの記事や、ページの閲覧数を比較することで、どのような内容の記事やページが人気があるのか、知ることも可能です。

ワードプレスには、統計情報を見ることができる機能があるので、サイトへの閲覧数は確認できます。また、プラグインをインストールすることによっても、詳細な統計情報を見ることができます。さらに、ワードプレスの統計情報では、どのような媒体から、人がサイトをクリックしたのか知ることができるので、広告やSEO対策の効果も判明します。ワードプレスでは、閲覧数自体を見ることは難しいことではありません。しかし、統計情報では数字は出ますが、分析は自分で行う必要があります。また、検索エンジンからサイトに訪れた人がいたとしても、どのような言葉で検索されたか、知ることはできません。このように、ワードプレスでは、サイト訪問者数の情報は、手に入れることが可能です。しかし、詳細な分析や予測は、自分で行う必要があります。