ワードプレスにはお問い合わせフォームの設置ができます

実店舗を数多く所有すると、家賃や人件費に、相当な経費を負担することになります。オンライン上で商品を販売できると、実店舗にかかる経費を払わなくてもいいので、金銭的負担は大きく減ります。また、オンライン上では、安い費用で商品やサービスの宣伝ができるので、中小企業や個人事業主でも、販路の拡大が容易です。実際に、オンライン上では、かつては活躍することが少なかった、多くの中小企業が大きな売上を達成しています。オンライン上で商品やサービスを販売する手段には、数多くのものがあります。ホームページやブログは、古くから使用されています。また、最近では、テンプレートを当てはめるだけで、ECサイトができるものもあり、これも広く使用されています。最近では、ホームページやブログ、ECサイトの他に、ワードプレスの使用が、とても広まっています。

ワードプレスは、カスタマイズが非常に簡単です。ホームページを開設する際には、プログラミングの技術が必要になります。いったんホームページを開設しても、プログラミングの技術がないために、放置状態にせざるを得ない例も、数多くあります。しかし、ワードプレスなら、カスタマイズや記事の投稿に、プログラミングの技術は、ほとんど必要ありません。プラグインや統計情報の分析も容易で、パソコンの知識がない人でも、すぐに覚えることができます。ワードプレスで商品やサービスを販売する際には、お問い合わせフォームの設置が大切になります。高級な商品になればなるほど、顧客は購入をためらいます。その場合に、お問い合わせフォームがなければ、買われる確率は大きく下がります。また、問い合わせがあることで、さらなる提案を、顧客にすることも可能になります。

また、ワードプレスでの販売には、ランディングページも重要な要素です。ランディングページは、ものを売るための専門のページです。実際に、ランディングページの有無で、売上は大きく変わります。ワードプレスには、ランディングページの設置も可能ですが、注意点があります。ワードプレスに、ランディングページを設置する際には、LPのスマホ表示を確認しておく必要があります。ワードプレスの機能として、スマホで閲覧されたときに、自動的スマホ用に変換される、というものがあります。しかし、スマホ表示された場合、レイアウトがおかしくなったり、表示が崩れることがあります。ランディングページを設置後は、スマホ表示の確認が必須です。